お知らせ・新着情報

基金訓練 農業基礎科(長崎県五島市)

基金訓練 農業基礎科(長崎県五島市)

緊急人材育成支援事業 実践演習コース(基金訓練)
農業基礎科

現在、日本の農業従事者は高齢化の一途を辿っており、その半数以上が65歳以上と言われています。
この講座は、農業志向の基金訓練としては長崎県下初の試みで、農業に従事するのに必要な基礎教育、農機具の取扱いをはじめ、現在の農業経営に欠かすことが出来ないコンピュータの操作、マーケティング、重機の取扱いなど広範囲に渡るカリキュラムで、土木分野への適応もあります。

五島の肥沃な土壌も、休耕地となり休眠状態にあるのも少なくありません。
長引く不況の中であるからこそ、かつての基幹産業である「農業」にも目を向けては如何でしょうか。

弊社の教育事業部において農業従事者を育成するための訓練を実施します。当事業は緊急人材育成・就職支援基金によって運営される無料の職業訓練です。既に長崎県外からも応募を頂いていますが、遠方より参加の方には寄宿制度もございますので、お気軽にお問合せ下さい。

実施期間:2010/10/5~2011/3/24 6ヶ月間(訓練日数103日 月平均17日間)

訓練時間:9:00~16:00(休憩1時間)

訓練場所:長崎県五島市三井楽町ほか

訓練分野:農業および土木分野

訓練対象:心身共に健康な方

訓練目標:農業従事者、農業起業者を育成する。

定員:20名

受講料:無料(教材費13,925円、作業服などは自己負担)

ご応募に関するお問合せは、お近くのハローワークまで

トップへ戻る