ドローン空撮

概要

ドローン空撮

近年、テレビや映画の撮影だけでなくインターネットでもドローン(マルチコプター)を利用して撮影された動画や写真を目にするようになってきました。
ドローン(マルチコプター)は、これまで航空機からでは困難だった高精度の静止画や 動画の撮影が可能です。

IMG_2325

当社では、ドローン(マルチコプター)としてDJI社のPHONTOM 4 Proを導入し、高い撮影技術とビデオオーサリングでクオリティの高いウェブコンテンツ用映像をはじめプロモーション映像や記録映像などの空撮映像・写真を提供いたします。

一般的なプロモーション用空撮をはじめ、調査、災害、河川、橋梁、建築物、土木関連など幅広くご活用いただけます。

対応エリア

長崎県、福岡県、熊本県、佐賀県

撮影可能なロケーションについて

以下の条件でのドローンン(マルチコプター)空撮には国交省への事前許可申請が必要です。

  • 空港等の周辺空域
  • 150m以上の高度を必要とする撮影
  • 人口密集地

さらに、以下の場合にも国交省の承認を受けることが必要です。

  • 夜間飛行
  • 目視外飛行
  • 対物・対人より30m以上の距離を確保できない飛行
  • イベント上空の飛行
  • 危険物の輸送
  • 物件投下のための飛行

これらの条件の際の申請についても、お問い合わせください。

撮影料金

基本料金     

  • ビデオ/静止画 ドローンン(マルチコプター)空撮      60,000円

基本料金に含まれるもの(ドローン空撮 ビデオ・静止画) 

  • ドローン(マルチコプター)本体 Phantom3(Phantom3付属カメラを使用) 
  • ドローン空撮に必要な周辺機器一式 
  • 1フライト 15分以内 (メーカー標準バッテリー1本以内) 
  • 撮影パイロット1名および飛行区域安全管理担当1名 計2名 
  • 撮影した動画または静止画の中から有効カット抽出を行いDVDもしくはCD納品
  • DJI賠償責任保険に加入済み 対人1億円 対物5千万円

経費 

  • 空撮基本料金と別に 交通費・車両費・燃料費が必要です。 
  • 案件の条件によりお見積もりとなります。 

オプション料金 

  •  ビデオ編集、Youtubeなどへのビデオ公開
  • 複数個所撮影
  • DJI OSMOや通常の一眼レフカメラによる撮影の併用
  • その他、お問い合わせください。

キャンセル料金 

  • 撮影日の7日前から前日までの予約キャンセルはお見積もり料金の50% 
  • 当日の予約キャンセルは100%
  • 風速・天候不良により撮影ができない場合でも、料金は申し受けますが、予備日において見積額の50%にて撮影を行います。詳しくはお問い合わせください。

※いずれも税別料金です

ドローン(マルチコプター)空撮デモ ビデオ映像

撮影やビデオ素材編集のお見積や、空撮映像・写真のご相談は、お電話・メールフォームにてお気軽にお問い合わせください。

お問合せ

株式会社アルテック情報システム システム事業部

〒852-8117 長崎県長崎市平野町3-5 建友社設計ビル2階
電話(代表):095-841-8150 FAX:095-841-8151

トップへ戻る