営業力強化研修

はじめに

商品やサービスの質が高まり、価格競争も激化する現代では、「人=営業社員」の「営業力」が、他社との差別化を図る付加価値として重要な要素の一つです。そして、会社を取り巻く環境変化にいち早く対応できるのは、やはり「人=営業社員」です。
企業の継続的な成長を支える「営業力」は、基礎的能力を入社後早期に習得することが望ましいと言われています。また、業界を取り巻く環境やお客様の高度な課題に応じて、柔軟に変化させていくことが求められています。

企業の課題

  • 営業社員の教育は、つい現場まかせになってしまっていて、これまでに研修を実施したことがない。
  • 営業について研修などに参加して体系的に学んだことがないため、これまでの成功体験や失敗体験から「なぜそうなったのか」が分からない。
    →成果が継続しない。業績が改善さすに伸び悩んでいる。
  • お客様の課題を正確に把握できていないため、なかなか商談を成立させることができない。

研修概要

本研修では、「図解:売れる営業のABC」(サーティファイ コミュニケーション能力認定委員会)を使用し、「営業力」の基礎を体系的に学びます。
「分かる」から「できる」を意識したカリキュラム構成とし、演習をとおして各業種の現場に応じた営業力の発揮および強化を目指します。
また、セミナー修了後には、営業力強化検定を実施することで、営業知識とスキルの定着を図ります。

対象者例

  • 営業職に就職予定の卒業間近の学生を対象 →内定者研修として
  • 新入社員または初めて営業職を経験される方を対象 →営業基礎研修として
  • 営業経験2~3年目の中堅社員を対象 →営業力ブラッシュアップ研修として

実施例

標準学習時間 12時間 (2時間*6回など)
※セミナー内容や実施方法は、企業様のニーズに応じて柔軟にプランをご提案いたします。

使用書籍

「図解:売れる営業のABC」
(サーティファイ コミュニケーション能力認定委員会 大木ヒロシ監修、中小企業診断士 綿貫有二著)
書籍について詳しく >>>  「図解:売れる営業のABC」について
img_guide_book.png

検定試験

サーティファイ コミュニケーション能力認定委員会「営業力強化検定」 認定試験を活用
合格者には、専門機関からの認定証が送付されます。
検定試験について詳しく >>>「営業力強化検定」について
sale.gif

セミナーの進め方:

Target1st.png

現場に戻りすぐに活かせる実践的な内容とするため、学習項目ごとに、到達すべき目標を設定し、座学(インプット)だけでなく実践(アウトプット)をとおし、最後に学習項目の目標達成を確認することで、理解度の確認を行います。段階的に理解を深めながら、できたこと・できなかったことを振り返り、確実に知識・スキルを習得をしていきます。

セミナーの基本学習内容

項目 内容
営業理論 1 営業とは何か 営業社員の役割、営業の基本と考え方
2 商品知識 商品を知る方法、自社商品の訴求点
3 マーケティング マーケティングの考え方、マーケティングの構成要素とステップ
4 顧客の購買心理 購買心理の理解
5 顧客ニーズ 顧客の課題発見、顧客満足
営業技術 6 ビジネスマナーとセールスマナー 外見を決める5つの要素、信頼関係を築くマナー
7 営業プロセス① 営業の6ステップ、初期対応の重要性
8 営業プロセス② 営業の6ステップ、プレゼンテーション技法
9 コミュニケーション能力 ヒアリング力、効果的な質問技法
10 提案書作成 分かりやすい提案書の作成方法
11 販売促進 販促ツールの考え方、PC操作実技
営業管理 12 クレームと情報管理 クレーム対スキル、顧客情報の管理・保護

お問合せ

株式会社アルテック情報システム 教育・試験配信事業部
アルテック長崎テスティングセンター
アルテック長崎教育サービス 平野町セミナールーム

E-mail: info@trb.jp
〒852-8117長崎市平野町3-5 建友社設計ビル2階
電話(代表):095-841-8150 FAX:095-841-8151
営業時間: 月曜から金曜午前10:00~午後19:00 (土日祝日を除く)

トップへ戻る