お知らせ・新着情報

[重要]ウェブサイトのHTTPS化に対する当社の指針

Googleは、同社が提供するWebブラウザ「Chrome」において7月公開予定の「Chrome 68」から、HTTPS暗号化を導入していないすべてのウェブサイトに「Not secure(保護されていません)」と表示することを発表しました。
Webブラウザ「Chrome」のこのバージョン以降は、HTTPで接続するすべてのWebサイトに対し、アドレスバーに「保護されていません」と表示されるようです。
また、Webブラウザ「Firefox」を提供しているMozillaなどの他のブラウザベンダーもこの動きに追従するようです。
従来のHTTP接続によるホームページの閲覧では、閲覧者がサイトにアクセスするたびにアドレスバーに「保護されていません」と表示されることになり、不安感を抱かせてしまう可能性があります。

当社では、今回の措置を受け、さらに今後を鑑み以下の方針で対処することと致しました。

  • 現在制作中のサイトを含め、今後制作するサイトにつきましてはHTTPSとします。
  • 過去に当社にてサイト制作を行い、現在当社のサーバーをご使用のお客様に関しましては、お客様からのお申し出に応じ、以下の作業料にてHTTPS化を実施します。
    • WordPressを使用した中小規模の企業サイトで税別5,000円
    • 上記に当てはまらないサイトの場合は都度見積
  • 過去に当社にてサイト制作を行い、現在当社以外のサーバーをご使用の場合は、内容に応じてお見積もりとさせて頂きます。
  • 現在当社のサーバーをご使用のお客様に関しましては、ドメイン・サーバーの年次更新のご案内をさせて頂く際に、以上のご案内を併せて行います。

ご不明な点などは、当社システム事業部(095-841-8150)までお問い合わせくださいませ。

トップへ戻る